宮古島の周辺の離島で、のんびりと楽しもう!

伊良部大橋を渡って伊良部島へ行こう!

宮古島から伊良部大橋を渡って伊良部島に行きましょう。「伊良部大橋」は全長3,540mの橋で、通行料が無料の橋としては日本一長い橋です。エメラルドブルーの海の上に、緩やかなカーブを描いている橋を車やバイクで渡るのも楽しいですよ。船を通行させるために橋の途中が大きく盛り上がっていますので、まるで天まで駆け上がるような錯覚に陥ります。以前はフェリーで渡らなければならなかったのですが、橋ができたのでいつでも渡ることができます。

渡口の浜・佐和田の浜で海水浴をしよう!

「渡口の浜」は、エメラルドグリーンの海と白い砂浜のコントラストが鮮やかで、伊良部島で一番人気のビーチです。東西800mにわたって緩やかな弧を描く浜辺でのんびり過ごしましょう。「佐和田の浜」は、大きな岩があちらこちらに転がっている不思議な浜辺です。遠浅の穏やかな海面に、夕日が反射するサンセットの光景は、この世のものと思えないような幻想的なものですよ。「日本の渚百選」にも選ばれています。離島の海は本当に心身をリフレッシュさせてくれますね。

下地島の通り池でダイビングをしよう!

伊良部島と橋でつながる下地島にも行ってみましょう。下地島には双子のような2つの池が地下でつながっている「通り池」があります。とても珍しい地形ですので、国の名勝に指定されています。海岸にあった鍾乳洞が浸食されて大きくなった後、天井の一部が崩落して池になったようです。近くで見るとかなりの深さがあります。陸側の池で水深40m、海側の池は水深が50mもあります。海側の池は海にもつながっていますので、絶好のダイビングスポットとして人気がありますよ。伊良部島にもたくさんのダイビングスポットがありますので、挑戦してみましょう。

宮古島の旅行を楽しむために、宿泊先の予約の仕方や現地までの移動方法などを前もって計画しておきましょう。